次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

日本が生んだ天才少女ヴァイオリニスト五嶋みどり・

歌手

日本が生んだ天才少女ヴァイオリニスト五嶋みどり・
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

日本が生んだ天才少女ヴァイオリニスト五嶋みどり・

五嶋 みどりは、アメリカ合衆国を拠点に活躍する大阪府枚方市出身の日本のヴァイオリニスト。国連ピース・メッセンジャー。相愛大学客員教授。母は五嶋節、弟はヴァイオリニストの五嶋龍。 ウィキペディア
生年月日: 1971年10月25日 (45歳)
生まれ: 大阪府 大阪市
親: 五嶋 節
兄弟: 五嶋龍
アルバム: Scottish Fantasy, Op. 46 / Violin Concerto No. 2 (Israel Philharmonic Orchestra feat. conductor: Zubin Mehta, violin: Itzhak Perlman)

“タングルウッドの奇跡”[編集]
1986年、いまや語り草となった事件はボストン交響楽団と共演したタングルウッド音楽祭で起きた。レナード・バーンスタインの指揮で、「セレナード」第5楽章を演奏中にヴァイオリンのE線が2度も切れるというアクシデントに見舞われた。当時みどりは3/4サイズのヴァイオリンを使用していたが、このトラブルによりコンサートマスターの4/4サイズのストラディヴァリウスに持ち替えて演奏を続けるも、再びE線が切れてしまう。2度目は副コンサートマスターのガダニーニを借りて、演奏を完遂した。これにはバーンスタインも彼女の前にかしずき、驚嘆と尊敬の意を表した。翌日のニューヨーク・タイムズ紙には、「14歳の少女、タングルウッドをヴァイオリン3挺で征服」の見出しが一面トップに躍った[1]。また、この時の様子は、「タングルウッドの奇跡」として、アメリカの小学校の教科書にも掲載された。ウィキペディア引用

五嶋みどり タングルウッドの奇跡

当時の彼女の楽器は、4分の3の分数ヴァイオリン。弦が切れるや、フルサイズの楽器(ストラディヴァリウスとガダニーニ)に躊躇なく瞬時に持ち替えて(肩当ても付け替えて)、最後まで弾き続けました。violinear様より引用

五嶋みどり タングルウッドの奇跡

五嶋みどり チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 第1楽章

蝶乃舞先生とパンダ先生のDreamersアカデミー http://aff.celebritytrip.club/ad/4330/635688?a=TzKhfxzl

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう